カフェ

コーヒー専門店の店主と仲良くなるには?

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんにちは!久々のブログ更新です!(^^)!

今回は、コーヒーの専門店で店主と仲良くなる方法について紹介します。

 話すためには?

 話すきっかけを作る

まずはきっかけ作りですよね。これは、ずばりコーヒーについて質問すると良いと思います。専門店のため、店主はコーヒーの知識があるため、また専門のことを聞かれると自分に興味を持たれたと思われるため仲良くなれます( *´艸`)

内容はなんでもいいです。例えばあの道具は何に使うんですか?や、マスターの好きな銘柄はなんですか?など。もしそこで詳しく説明してもらえば、より踏み入った質問をしたり自分の話をしたりすればいい雰囲気は作れるのではないかと思います。

基本的に、コーヒー屋のマスターは客と話すのが好きなので遠慮せずに話しかけてみるといいです!

 覚えてもらう

これは、回数です。月一で通う客と週一で通う客では、やはり後者のほうを覚えることが多いです。そのため、まず覚えてもらうためには、頻繁に通うことが重要です。私は3週間に1度くらいのペースで通っていますが、よく覚えられています。それは、私が若いために目立つということもありますが、おそらくよく話しかけるからだと思います。

もし頻繁に通うことが難しいのであれば、先述の通り話しかけることが重要だと思います。

連絡先を交換する

これも有効ではないかと思います。もちろん数回通ってある程度覚えてもらってからではあると思いますが、仲良くなるためには有効な手段の一つです(^▽^)/

新しい豆が出たら教えてくださいと言えばたぶん交換してくれるのではないかと思います。まぁ、これは店主次第なんですけどね…。

何が便利かといえば、実際に新商品の情報をいち早く手に入れることが出来ることです。新しいものが入ったかなと思って店へ向かっても特に変化がなかったり、或いは品切れだったりして買えないことが多々あります。私も以前そうでした(笑)

これはある程度仲良くなってからの方法ですが、もし機会があれば連絡先の交換は検討しておくといいかと思います。

 コーヒーの淹れ方を教わる

これも有効だと思います。相手はプロですから、知らないということはないので聞いてみると良いかと思います。もちろん混んでいる時間は難しいですが、マスターが暇そうにしている(失礼)ときに声を掛けたら丁寧に返してくれると思います。

 

 まとめ

マスターの性格も人それぞれなので今回は仲良くなる方法を断定の形で紹介することはできませんでしたが、いづれも有効な手段のため、マスターと仲良くなりたい人は是非使ってみて下さい!