その他Apple

Apple Watch Series 3を買ってはいけない、たった1つの理由

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

Apple Watchって結構便利で、充電時以外は寝るときも装着しているiPhoneを見なくても通知が分かるのは素晴らしい。
私がもっとも活用している昨日はアラームだが

現在、Apple WatchはSeries3と5が販売されているが、Series3を買ってはいけない。その理由を解説していこうと思う。

りん

私もかつてSeries3を購入して後悔した。

Apple Watch Series 3を買ってはいけない、たった1つの理由

長々と書くのは面倒あなたの貴重な時間を奪ってしまうので結論から先に書くと、動作がもっさりしすぎているからである。なので現在販売されている中ではSeries5がおすすめ。

価格差がたった23,000円

Series5の定価は税抜42,800円~なのに対し、Series3は19,800円~となっている。価格差は23,000円。これを高いと見るか安いと見るかはあなた次第だが、よく考えて欲しい。

仮に2年分割で購入すると、23,000円の価格差は毎月1,000円弱である。1時間残業なりアルバイトなりすることで簡単に埋めることのできる差でしか無い。

レスポンスが体感できるほど違う

Series3はタッチしてワンテンポ遅れて動作する。ところが、Series5はその倍程度の速度で反応してくれる。つまり、単純に同じ作業をするのに必要な時間が大幅に短縮されるということである。

確かにApple Watchで行う作業などたかが知れているが、それをスムーズに行えることでストレスが大きく減少した。これはSeries3以前のApple Watchから買い替えた人にしか分からないかもしれないが…

もし本当に動作が圧倒的に違うのか気になったら実際に量販店やApple Storeなどで比較してみて欲しい。

Apple Watchは毎日使うデバイスで、かつスマートウォッチはまだ市場が発達していないために年を追うごとに性能が格段にアップしている。実際、Series3とSeries5の動作のスムーズさは明らかに異なる。

スマホならばここ数年以内に発売されたシリーズの性能差は大差ないが、スマートウォッチに関してはその点に十分注意しなければならない。

個人的にはSeries4もアリか

先述の通りApple Watchの進歩速度は著しいが、Series4と5の違いで大きなものはコンパス(方位磁針)機能と常時点灯ディスプレイ機能しかない。動作性能は同じ。

しかし、常時点灯に設定すると充電持ちが悪くなるという報告が多数ある。コンパスは向いている方位が分かるが、あなたが今まで方位が分かることにありがたみを感じたことがあるならSeries5はおすすめだ。

他方、Series4に関しては1世代前のものなので型落ち品として安く入手できる。しかも中古としても多く出回っている。実際に私もSeries4を現在利用しているが、全く不自由がない。

ちなみに、ビックカメラではSeries4の44mmの新品が35,800円(税込)で販売されている。同じ条件でSeries5を買うと50,380円(税込)なので約1万5千円も違う。ほぼ同じ性能なのに。

型落ち品なので販売数に制限はあるが、もし現在欲しいと思っているのであれば間違いなく買いだと思う。おすすめ度合いとしてはSeries4>5>>>>>>3だ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。