ポイ活

大学生が陸マイラーになるには?失敗しないANAマイルの貯め方!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

私はANAマイレージ会員でマイルを貯めています。マイルを貯めていると言ってもあまり飛行機には乗っておらず、ポイントサイトなどでマイルを貯める陸(おか)マイラーとして活動しています。

そこで、今回は私がどうやって飛行機に乗らずにマイルを貯めているのかを公開します(=゚ω゚)ノ

大学生でも陸マイラーになれます。

クレジットカードを作る

ANAの陸マイラーになるには、クレジットカードはほぼ必要になってきます。大学生にもなれば基本的にクレジットカードが発行できる年齢になっているので、作っておきましょう。

ANAのマイルを効率的に貯めるクレジットカードは、三井住友カード(持ってなければ)とソラチカカードが必須です。

三井住友カードを持っていれば楽天カードがおすすめです。付与されるポイントが高いので!

あなた

では早速公式サイトでカードを発行…

りん

待って!普通に申し込んだらもったいないよ!!

りん

折角申し込むんだったらポイントサイトを使わないと!

何でそのカードが良いの?

三井住友カード

これはマイル交換ルート(ワールドプレゼント)で必要になります。無くても交換できないこともないですが、あると交換のレートが上がるため作っておいた方がお得です。こちらもハピタスで発行できます!

三井住友カードであればトラストカードでなくてもいいですが、トラストカードはハピタスに案件があるうえに年会費も無料にできるのでおすすめしています。ちなみに私は別の三井住友カードを持っています。

楽天カード

これは普段使いにおすすめしたいカードです。三井住友カードを持っていない人はルートの関係から三井住友カードを優先して発行してほしいのですが、もう三井住友カードを持っている人は楽天カードを作るのがおすすめです。

楽天市場でポイントが貯まりやすくなるうえに年会費が完全に無料で持っておいて全く負担にならないからです。私は楽天カードをメインとして使っていますが、かなり便利なんですよ。還元率1%とかなりポイントが貯まりやすいです!

しかも今ならハピタスで7,000円分のポイントが手に入ります。作らない手はないですね!

ソラチカカード

これは陸マイラーとして活動するのに必須のカードです。なぜなら、ポイントの交換ルートを通るのに必要だからです。

現在主流のマイル交換手続きとしては、

ハピタス(100%)→PeX(100%)→ワールドプレゼント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

()内はスタート時から交換後に所持しているポイントの割合。最終的に81%のマイルとなる。

となっていますが三井住友カードはPex→ワールドプレゼントへ交換するときに、ソラチカカードはメトロポイント→ANAマイルの時にそれぞれ必要です。

つまり…?

三井住友カードを持っていない→トラストカード・ソラチカカード発行

三井住友カードを持っている→楽天カード・ソラチカカード発行

ポイントサイトに登録する

ここからが一番大事です。クレジットカードを発行するにはポイントサイトを使うのがいいです。

あなた

何で?

りん

ポイントサイトでカードを作ると、ポイントが付くからだよ。そのポイントからマイルに交換できるよ。

あなた

怪しくない?ただでマイルが貰えるの?

りん

大丈夫。僕も実際ポイントを交換してマイルを貰ったから。

↓私がポイントを交換した時の写真がこちら。

当時は10,000円分のポイントを交換しました。これで約9,000マイルです。

9,000マイルって何ができると思いますか?実は、東京から沖縄まで無料で行けるんですよ!クレジットカードをいくつか発行しただけでここまでのポイントが貯まるのでかなりお得ですよね~!

どうやって登録するの?

私の登録したポイントサイトはハピタスというところですが、下の画像から簡単に登録することができます!メールアドレスなどを入れて登録完了で、ここから登録すると30円分のポイントが貰えます。

↓こちらから登録する

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

次に、検索欄からトラストカードと打ちます。すると、このようにトラストカードのページが出てくるのでポイントを貯めるというボタンを押します。

ポイントを貯めるというボタンを押すとトラストカードのページに移るので自分の情報を入力します。学生でも簡単に作ることが可能なクレジットカードなので安心です!

トラストカードの申し込みが完了したら、ソラチカカードを発行します。同じように検索欄にソラチカカードと入力してソラチカカードのページに移り、トラストカードと同じように手続きをします。それが終われば大まかな流れは終了です。

お金がかかるんじゃない?

クレジットカードの料金は?

トラストカードは発行料・初年度年会費は無料ですが、翌年度から年会費がかかります。

ただ、マイ・ペイすリボという支払い方法を年に1回でも利用すれば翌年会費1,350円が無料になります。

マイ・ペイすリボとはリボ払いなのですが通常のリボ払いと違い、初回の手数料がかからないので支払いを限度額いっぱいに設定すれば通常の1回払いと同じように支払えます!

例えば、クレジットカードショッピング限度額が20万円だったとします。そこで、マイ・ペイすリボも20万円に設定します。これをすることで一括払いと同じ扱いになって手数料が無料になる上に年会費も無料になります!

マイ・ペイすリボの額変更はVpassというサイトから変更可能です。

ソラチカカードは発行料はかかりませんし初年度年会費は無料ですが次の年からは年会費がかかります。とはいっても税込2,160円しかかかりません。

ただ、年会費はかかりますがカードを継続すると毎年1,000マイルが貯まります。これを特典航空券の使用マイルから換算すると、1マイルにつき2円以上の価値を持ちます。

つまり、実質的な年会費は無料とも考えることが出来ます!

ポイントサイトの料金は?

ポイントサイトには全くお金がかかりません。それどころか、ポイントサイトの広告を利用するとポイントが貰えます。

そもそも、ポイントサイトの仕組みは結構複雑なんですよね~。なので分かりやすく図にしてみました!

こういうことです。なので不思議と沸いてくるポイントなのではなく、広告主(企業)が出したお金の何割かがポイントとして私たちに配られているということです。怪しさも無くなったでしょうか…?

まとめ

学生が陸マイラーになるにはポイントサイトにアカウント登録し、クレジットカードを作るのが最も早くて手軽です。

ポイントサイトにはクレジットカード以外にも保険や美容など色々な案件があるので、是非そちらも使ってみてください!どんどんポイント(マイル)を貯めてタダで旅行に行きましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス