ライフハック

大学生におすすめのVODは?どこが安くて多く観れる?クレジットカード不要でも登録できる?

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

VODって最近よく聞きますよね。これは動画配信サービスで、huluとかのアレです。このサービスって意外と便利で、TSUTAYAとかでDVDを借りる手間や料金が省けるんですよね。

学生って時間あるように見えてバイトやサークルなど結構忙しくありませんか?私もそうです。そこで今回は忙しい学生におすすめなサクッと登録できるVODを紹介します。

大学生におすすめのVODは?どこが安くて多く観れる?クレジットカード不要でも登録できる?

結論から先に言うと、最強はAmazonのプライムビデオです。配信数こそVOD専門の業者よりは少ないですが、なんと言っても学生限定で格安で使えるからです。

あなた

学生限定ってどういうこと?

りん

Amazonプライムの料金体系のことだね。詳しくは次の見出しで説明するよ。

Amazonプライムビデオ

プライムビデオは、アマゾンプライム会員の特典のひとつです。これがメインではありませんが、Amazonの力の入れ具合が半端じゃないです。

プライムビデオ限定のドラマであるドキュメンタルをはじめ、ポケモンや孤独のグルメ、鬼滅の刃など人気のあるタイトルをかなり収録しています。

プライムビデオのメリットは?

・月額料金がお得過ぎる
・他のプライム会員特典が便利

まず、料金がお得という点です。一般的なVODは毎月1,000円くらいかかりますが、プライムビデオは学生の場合、年間2,450円で利用できます。月に直すと200円程度となっており、モンスターエナジー1本分です。

魔剤を1本我慢すれば対象のビデオ見放題なので、費用対効果は相当高いです。特にバイトで貯めたお金でうまくやりくりしている学生には嬉しいです。私もコストの面でプライムビデオを利用していますが、かなり満足しています。

次に、プライム会員の特典が優秀であるということです。普段からAmazonを利用しているのであれば、特に恩恵を受けられます。特典はいくつかありますが、中でも2,000円未満の買い物でも送料がかからなかったり、配達日指定が無料だったりします。

普通にこれらの料金を支払うのであれば、プライム会員になっておいたほうがお得です。月200円ですからね。

プライムビデオのデメリットは?

これはいくつかありますが、最も大きなものとしては無料で見られる作品の数がU-NEXTやhuluなどよりも少ないということです。huluが約5万本、U-NEXTが約14万本見放題なのに対し、プライムビデオは約1万本です。

VOD専門の企業ではないので仕方のないことではありますが、もう少し欲しかったところです。ジャンルに特化して1万本ならまだ好きな作品に当たるかも知れませんが、全ジャンルなので微妙です。ただ、月200円程度なので気軽に利用できるのは間違いないです。

学生向けAmazonプライムはこちら▼

U-NEXT

U-NEXTはUSENが運営している、VODの中でも随一の作品数を誇るサービスです。月額費用はなかなか高額ですが、それでもどっぷりVODの世界にのめり込みたい・たくさんの映画や漫画、雑誌などを楽しみたいという人にはおすすめです。

U-NEXTのメリットは?

・コンテンツが膨大
・更新ごとにポイントを貰える

なんといっても、配信しているコンテンツの膨大さです。VODは一般的にアニメやバラエティ、ドラマなどの映像作品を扱っています。ところが、U-NEXTは映像作品だけでなく本も扱っています。

読み放題かどうかは作品によって異なりますが、全26万冊以上の書籍・漫画も扱っているため、映像以外も楽しみたいのであればおすすめできます。映像作品も14万本も観れるため、見たい作品が見つかる可能性は他のVODより圧倒的に高いです。

アニメの量に関しては、dアニメストアの次に多いのでおすすめです。

次に、毎月ポイントをもらえるということです。毎月1,200円分のポイントが貰えますが、これはレンタル作品を視聴したり書籍を購入したりすることに利用できます。特に新作映画やコミックなどは無料で見られないものがあるため、このポイントを使いましょう。

また、1,500ポイントを貯めることで映画1本分のチケットと交換できます。映画の料金は通常1,800円程度するため、映画好きなら加入したいサービスです。

また、大手VODの中でも唯一アダルト動画も見ることができます。詳細はこちらから茶エックしましょう。最初の一ヶ月は完全に無料で楽しめます。

U-NEXTの詳細はこちら▼
見逃し配信バナー

U-NEXTのデメリットは?

U-NEXTのデメリットですが、料金が高いということです。一般的なVODは月額1,000円程度ですが、U-NEXTの場合1,990円です。この価格差よりも先述のメリットが大きいと感じるのであれば利用しましょう。

ただ、毎月1,200円分のポイントが手に入るので実質的には790円です。現金のように全てに使えるわけではありませんが、とにかく有料コンテンツを消費したいという人にはおすすめです。

ネットフリックス

ネットフリックスは世界最大のVODです。よくCMなどで見かけるかもしれませんが、たくさんのコンテンツを楽しめたり料金が平均的だったりと、とにかくバランスの良いサービスです。

ネットフリックスのメリット

ネットフリックスは
・クレジットカード以外でも支払える
・自分にあったプランを選べる
・オリジナル動画が充実
の3つがあります。

まず、クレジットカード以外の支払いにも対応しているという点です。docomoなどのキャリア決済には対応していませんが(auでセットのプランはある)、PayPalで支払ったりコンビニで支払ったりできます。

学生の場合はクレジットカードを持っていない人が多いため、現金で支払えるネットフリックスはおすすめです。

次に、自分に会ったプランを選べるということです。一般的にVODは1つのプランしかありませんが、ネットフリックスは3つのプランがあります。

ベーシック スタンダード プレミアム
月額 800円 1,200円 1,800円
同時視聴台数 1台 2台 4台
ダウンロード可能台数
画質 SD HD HD or 4K

もしあなたがスマホしか持っていないのであればベーシック、パソコンやタブレットなども持っている場合はスタンダードがおすすめです。SDとHDの違いですが、SDはDVD、HDはブルーレイと同等の画質です。

プレミアムは高すぎますし、なにより肝心の4K作品がかなり少ないです。同時に4台再生する…なかなか状況は限られます。よほどの理由がなければスタンダードを選ぶのが無難です。

最後に、オリジナル作品が充実しているという点です。プライムビデオなどでもオリジナルのドラマはありますが、ネットフリックスはその数がかなり多いです。VODは既製のドラマなどを視聴するという目的で加入することがしばしばあしますが、ネットフリックスはオリジナル作品がメインです。

ネットフリックスのデメリット

ネットフリックスのデメリットはオリジナル作品以外の配信作品が少ないということです。作品数は非公開ですが、プライムビデオよりも少ない印象です。特にネットフリックス海外の会社なので、海外ドラマは豊富ですが国内は…という感じです。

とにかく海外のオリジナルドラマが見たい!ということであればいいですが、そうでなければ微妙です。もし私が契約するとしたらもう少しお金を追加してU-NEXTにします。アニメとか国内ドラマが好きなので

dアニメストア

dアニメストアはdocomoの運営するアニメ専門のVODです。docomoサービスですが、もちろんdocomoユーザー以外も利用できます。アニメ特化ということもあり、他のVODでは見られないような作品を多く見ることができます。

dアニメストアのメリット

dアニメストアは
・アニメのラインナップが多い
・月額料金が安い
・対応している端末が安い
の3つがあります。

まず、アニメラインナップが多いという点です。配信数は約3,000作品と、VODの中ではトップクラスです。次に多いU-NEXTは約2,000作品なので、それと比べてもまさる印象です。ちなみにその次に多いのはプライムビデオですが、これは約700作品なので大差が付いています。

アニメを見る機会が多いのであればdアニメストアがおすすめです。何度もdvdやブルーレイをレンタルするよりも安く済みます。

次に、月額料金が安いということです。dアニメストアの月額料金は400円しかかかりません。お金の少ないアニメ好きな学生にはかなり魅力的な価格設定ですよね。私もやすいので使っています。

りん

この値段設定がいい。プライムビデオと合わせても月額600円くらいだし

最後に、対応端末が多いということです。dアニメストアは
・Fire TV
・AppleTV
・Chromecast
・dTV
・Windows
・Mac
・iOS
・Android

と、おそらく誰でも利用できる環境があります。テレビの大画面でも楽しめるのはいいですよね。没入感がスマホとは全然違います。

dアニメストアのデメリット

dアニメストアのデメリットは
・複数端末で同時再生ができない
・キッズ向け作品が少ない
の2つがあります。

まず、複数端末の同時再生ができないということです。

あなた

アニメ2作品同時に見ることなんて無いでしょ。

りん

たしかにそうだけど、家族とアカウントを共有して見れないんだよね。

例えば自分の部屋のパソコンで見るとき、居間の家族はテレビで見られません。プライムビデオやU-NEXTではそれが可能なのでマイナスポイントです。

次に、キッズ向けの作品が少ないということです。アンパンマンやクレヨンしんちゃん、ドラえもんなど、メジャーな作品は少ないです。おそらく同社の提供する「dTV」で扱っているからだと思われます。

それ以外のプリキュアやイナズマイレブン、シンカリオンなどのアニメは見ることができます。ただ、メインは一般向けアニメなので注意しましょう。

まとめ

プライムビデオ U-NEXT ネットフリックス dアニメストア
作品数 約1万作品 15万作品以上 1万作品未満 約3,000作品
同時視聴 3台まで 3台まで 最大4台 不可
クレカ以外決済 可能 可能 可能 ドコモ払いのみ
アニメ 約700作品 約2,000作品 約600作品 約3,000作品
オリジナル作品 豊富 ほぼ無し かなり豊富 ほぼ無し
月額料金(学生) 204円 1,990円 800~1,800円 400円
無料お試し期間 6ヶ月 31日 無し 31日
学生おすすめ度 5/5 3/5 2/5 4/5

簡単にそれぞれのポイントを表にまとめました。ただdアニメストアは特殊で、あなたがアニメ好きかどうかでかなり評価が変わります。当然アニメを全く・ほとんど見ないのであれば加入する価値はゼロです。ところが、ラインナップは凄まじいのでアニメ好きなら絶対得です。

おすすめ度は特に料金とラインナップを重視しました。やはり学生にはサブスクって結構大きな出費ですしね。私も学生ですが極力支払いを減らせるように吟味しています。

なにか見たい作品があるわけでもないけど適当にドラマでも見たいという人は、取りあえずプライムビデオには加入してもいいのでは?と思えるほどお得なサービスです。

学生向けAmazonプライムはこちら▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。