コーヒーの基本

アメリカンコーヒー?アメリカーノ?違いは?

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

コーヒーってよく分からないというか知られていないことって多いですよね…。そのなかでも、今回はアメリカンコーヒーとカフェ・アメリカーノについてフォーカスを当てていきます!

コーヒーの勘違い

アメリカンコーヒーとは?

アメリカンコーヒーとは、浅煎りのコーヒー豆で抽出されたものです。何故かお湯で薄められたコーヒーだと思われていますが、ただの浅煎りコーヒーのことです。

私が以前北海道に旅行したとき、ホテルで朝食を摂ったんですよ。そこにアメリカンコーヒーとレギュラーコーヒーどちらも作れるコーヒーメーカーがあったんですが、豆が1種類しか入っていませんでした。

えっ…と思い両方飲んでみました。すると案の定アメリカンコーヒーと謳っているものはコーヒーをお湯で薄めただけのものでした。

特に怒りとかはありませんでしたが、コーヒーの誤解は結構広まっているんだなと思い、少し残念でした。

要点まとめ

アメリカンコーヒーはコーヒーを薄めたものではなく、浅煎りのコーヒーです

カフェ・アメリカーノとは?

こちらがお湯で薄めたものです。しかし、普通のドリップコーヒーではなくエスプレッソを薄めたものです。

エスプレッソって濃いですよね。コーヒーの美味しいところを濃縮しているので当然といえば当然ですが。ただ、これだとかなり苦いので薄めて飲むことがあります。これがカフェ・アメリカーノ(通称…アメリカーノ)です。

私自身エスプレッソが大好きなので薄めることは滅多にありませんが、意外と美味しいなとは思いました。薄めることでレギュラーコーヒーみたいな味かな…と思っていましたが、全く違った味でした。

レギュラーコーヒーより少し苦み・甘味があります。エスプレッソ独特のものなので結構クセはあります(;’∀’)

要点まとめ

カフェ・アメリカーノはエスプレッソをお湯で割ったコーヒー。レギュラーコーヒーとは全く別物です!

何故混合されているのか

最初は名前が似ているからかなぁと思っていたんですが、実はただみんなあまりコーヒーに興味がないからではないかと思うようになりました。

私がコーヒーオタク過ぎるからそう思うのかもしれませんけど(笑)

なので、これからもっとコーヒーに興味を持ってもらえるように魅力を伝えていきたいです(=゚ω゚)ノ

まとめ

アメリカンとアメリカーノは別物です。それさえ分かってもらえればこの記事を書いた意味があるかと思います。

どちらも美味しいので、1度飲んでみることをおすすめします!スタバに置いてますよ~