コーヒーの基本

コロンビアのコーヒーはマイルド!ストレートでも美味しい!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!中南米のコーヒーってあまり外さないですよね。私は1番好きな産地はタンザニアなのですが、パナマやコロンビアといったところも大好きです。そこで、今回はコロンビアについてまとめました。

コロンビア

コロンビアは南米大陸の北部にある国で、コーヒーの生産が盛んな国です。南米大陸2位、世界ではブラジル、ベトナムに次ぐ3位も生産量を誇ります。

エメラルドマウンテンとは

缶コーヒーのCMで「エメマン」という言葉をよく耳にすると思います。しかし、実際エメマンはどこの国で生産されているのかわからないという人も多いのではないでしょうか…?

実は、エメラルドマウンテンはコロンビアの生産するコーヒーの上位3%しか認められていない貴重なブランドなんです( `ー´)ノ

コロンビアのコーヒー協会の認定を受けて初めて「エメマン」を名乗れるコーヒー豆はとても粒がそろっており綺麗です!コロンビアのコーヒーは全体的に品質が高いのですが、エメマンはそれらをさらにグレードアップしたものです。

味は?

世界有数のコーヒー産地で育てられ、流通量が多いことからもわかる通り万人受けしやすい味です。地理的な距離の近いブラジルに似ています。

しかし全く同じものというわけではなく、コロンビアのコーヒーの方がやや酸味があり、フルーティなテイストです。

全体的にバランスがとれているため、ブラジル同様ブレンドのベースにされることが多いです。

淹れ方は?

ドリップも美味しいですが、焙煎を長くしてエスプレッソにしても美味しいです。アレンジにも向いているため、いろいろな変化をつけて楽しむことが出来ます!

値段は?

ブラジル同様市場に多く出回っているため、基本的には安価で手に入れることが出来ます。しかし、エメラルドマウンテンなどグレードの高い豆はやはり高いです。

同じ産地でもグレードによって差がありますね…。

まとめ

いかがでしたか?コロンビアのコーヒーはマイルドなテイストでファンが多いです。独特なフルーティな香りは豊かなコーヒーブレイクを演出してくれるのではないかと思います。

そしてコロンビアのコーヒーを語るうえでは欠かせないエメラルドマウンテンはコクがあり、上品な味わいが特徴なので機会があればぜひ飲んでもらえればその魅力が伝わると思います。

ブレンドにも向く使い勝手がとてもいい豆なので、何グラムかは常備しておくといいのではないでしょうか..(*´ω`)