ライフハック

ドコモから楽天モバイルに乗り変えるべきの人、そうでない人

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。最近格安SIMってよく聞きますよね。しかし、安い分何か
問題があるのではないかと思っている人も多いようです。

そこで、今回は楽天モバイルをなどの格安SIMが一体どういうものかを説明し、乗り換えるべきかそうでないかを考えます!

楽天モバイルはおすすめの格安SIM!

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは文字通り楽天グループの携帯会社です。楽天を利用している人には馴染みがあるとは思いますが、ドコモなどの大手キャリアを使っていた人は聞き慣れないかも知れません。

特徴としてはドコモやソフトバンクなどの大手キャリアよりもかなり料金が安いということです。また、ドコモやauの回線を利用しているMVNO(回線を借りている会社)で、基地局はそれぞれのキャリア準拠になります。

他に、キャンペーンを定期的に実施しています。通話回線を使用していれば2回線目が3ヵ月無料だったり、初期費用が無料だったりとかなりお得なものが多いのでチェックしましょう。

お得お得とは言いますが、実際どのくらいお得だと思いますか?今から検証していきましょう!

ドコモと楽天モバイルのプランを比較する

楽天モバイルの場合、基本的に料金プランが2つあります。自分の使いたいオプションを選んで契約する組み合わせプランと、通信制限がかかっても高速でネットができたり10分間は誰に電話をかけても完全無料のスーパーホーダイがあります。

今回はドコモと楽天モバイルで条件を揃え安いスーパーホーダイで料金をシミュレーションします。

条件として、

・端末料金を含まない

・時間が制限されたカケホーダイを契約

・5GBのデータ契約

・最低利用2年

・税込み価格

ということで揃えます。

ドコモの場合

ドコモではカケホーダイは無制限、5分以内の2種類があります。楽天モバイルは無制限カケホーダイが無いので5分間を選択します。

結果としては

カケホーダイ 1,836円
5GBパック 5,400円
ネット接続サービス 324円
合計 7,560円/月

となりました。

毎月7,560円を通信費として使っている計算になりますが、これがスタンダードな価格だと思っているかもしれません。同じ条件でももっと安く使えるところがあります。それが楽天モバイルです。

楽天モバイルの場合

楽天モバイルは楽天海員の場合、通常料金よりさらに500円安くなります。5GBのプランはありませんが、それに近い6GBのプランで見ていきましょう。

プランM(6GB) 3,218円/月

以上です。スーパーホーダイは通話料金の基本料+データ量が組み合わさっており、面倒な計算が全く必要ないという分かりやすい料金プランです。

楽天モバイルではドコモの43%の料金で同じ条件のスマホが持てるというわけです。

ごめんなさい、嘘です。

・ドコモが5GBなのに対して楽天モバイルは6GB

・ドコモが5分間電話かけ放題なのに対して楽天モバイルは10分間無料

・ドコモは通信制限後は128Kbps(まともにネットすらできない)なのに対し、楽天モバイルは1Mbps(ストレスなくネットが使える。動画も◎)

同じ条件ではありませんでした。すみません。完全に楽天モバイルの方が上です。

つまり、料金が安いうえに楽天モバイルの方が好条件というわけです。ドコモを選ぶ理由って何でしょう…?

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルのメリットは?

やはり楽天が運営しているということもあり、楽天ユーザーに優しいというところでしょうか?

楽天モバイルは支払いのたびにポイントが貯まり、さらに貯まったポイントで月々の支払いをすることが出来ます。

(楽天モバイルと相性のいいクレジットカードはこちら)

さらに、通話SIMの場合はSPUプログラムの倍率アップが適用され、通常の3倍楽天市場でポイントが貯まります。普段楽天を利用している人にとっては間違いなくおすすめの格安SIMです!

また、先述の通り料金も安く他社よりもお得に利用することが出来ます。

楽天モバイルのデメリットは?

もちろんデメリットもあります。まず、一番大きいのは選べる機種の少なさです。少なくとも最新のハイエンドモデルのスマホは選べません。

例えばXperiaやiPhoneです。iPhoneはSEと6sPlusしか扱っていませんし、Xperiaはどの機種も取り扱っていません。なので、これらの機種がどうしても使いたいという人は自分で白ロム端末を用意しなければなりません。面倒ですよね…

他にも、端末を購入した際の月々サポートがないというデメリットがあります。例えば楽天モバイルで64GBのiPhone6s Plusを買うと一括で78,634円します。2015年に発売された機種とは思えない程の強気な価格設定ですよね…。

しかし、ドコモではそれから2年後に発売されたiPhone8 Plusが31,752円で買えます。相当安いですよね。このように端末購入サポートが付いていないので高くなってしまいます。

おすすめはメルカリやラクマなどで中古のiPhoneを探し、回線のみ契約するという方法です。これなら安価で端末を購入できるうえに安い楽天モバイルの回線も使えます!

androidはキャンペーンをよく実施しているため、安いときに買えば相当お得にはなります。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるべきな人、そうでない人

乗り換えを行った方がいい人、乗り換えるべきではない人を真面目に大別しました。下の箇条書きに心当たりのある人は判断材料にしていただければ幸いです。

乗り換えるべきな人

・ドコモを利用していて、少しでも料金が安くならないかなぁと考えている

・安ければ特に機種とかにこだわらない

・普段楽天のサービスを利用している

乗り換えるべきでない人

・宗教上ドコモでいないと神に祟られてしまう

・最新機種を振り回して周囲にマウントを取りたい

・お金が余って余って仕方のない石油王

まとめ

楽天モバイルは個人的にかなりおすすめできる格安SIMです。特に電波がつながりにくい訳でも遅い訳でもなく、安くお得に使えるので是非検討してみて下さい。