一人暮らしのススメ

【新社会人向け】ドラム式洗濯機は贅沢?便利?新卒が買って分かった6つのこと

Pocket

ドラム式洗濯機は贅沢?便利?新卒が買って分かった6つのこと

りん

一人暮らしを約1ヶ月、新卒社会人として働いて数日のりんぽすです。

今メジャーな洗濯機には縦型とドラム式の2種類がありますが、私はドラム式洗濯機を購入しました。今回はドラム式洗濯機を購入して分かったこと、どちらがおすすめか紹介します。

結論から先に言うと、新卒社会人はドラム式洗濯機がおすすめです。

ドラム式洗濯機を買ってよかった点

私がドラム式洗濯機を買ってよかったと感じたのは
・洗濯物を溜め込まずに済んだ
・仕上がりがふかふかになった
・家事の負担が減って時間が増えた
の3つがあります。

洗濯物を溜め込まずに済んだ

ドラム式洗濯機は乾燥機能が縦型よりも強力で、洗濯物と洗剤を入れてボタンを押すだけで洗濯から乾燥までの全ての作業が終わります。これはかなり便利です。全部終了するまでは2時間程度かかりますが、その間何をするにも自由です。

洗濯物を干す作業は正直結構面倒で、2,3日分溜めてから洗濯すると全て干すのに15分程度かかります。それを平日にもしなければならないのが大変です。しかも干さなければ次の洗濯ができないのでどんどん溜まっていきます。

あなた

実家でも洗濯物干してたしそこまで大変じゃないわ

りん

いや、でも実際1人暮らしで働きだすと帰ってから家事やるの本当に大変だよ…

干すという作業がなくなるだけで大分家事が楽になりました。

仕上がりがふかふかになった

実家ではドラム式洗濯機を使っていましたが、乾燥機能は使っていなかったので洗濯機の乾燥についてはあまり信頼していませんでした。ところが、実際に乾燥させるとかなりふかふかした洗濯物が出来上がりました。

タオルも肌触りが良くなったと感じたので、乾燥機能の強いドラム式洗濯機にして正解だったと思いました。

家事の負担が減って時間が増えた

主婦の家事は1,000万円の価値がある、なんて言われていますが実際には一銭も生み出していません。つまりやるだけ無駄です。家事が好きでやっているのであれば良いのですが、大半の人は家事を好き好んでやりません。

つまり、家事は極力しないほうが良いです。ただ、1人暮らしだと家事を全くしなければ家の中が汚くなります。そこでドラム式洗濯機です。

ドラム式洗濯機があれば干す時間がなくなるので、洗濯~乾燥が終わればすぐにタオル置き場・下着入れに放り込むだけです。自分で手を動かす時間は少しで済むので全然手間ではありません。

洗濯物を干す時間にブログを書いたり勉強したりすることでスキルや収入を増やすことができます。時短家電であるドラム式洗濯機を導入することで時間が増えるので、時間に対する投資としてはかなり有用です。

ドラム式洗濯機の気になる点

ドラム式洗濯機を買って気になる点として
・本体代が高い
・電気代が高い
・本体が大きい
の3つがあります。

本体代が高い

新社会人でドラム式洗濯機を持っていない人が多い理由として、本体代が高いことが挙げられます。安い縦型の洗濯機は2万円程度で買えますが、ドラム式洗濯機は15万円くらいかかります。私は13万円程度で購入しました。

お金に余裕がない新社会人にとってはかなり大きな出費です。私はクレジットカードで購入して支払いを先延ばしにしましたが、給料が出るまではカツカツの生活になりそうです…

ちなみにドラム式洗濯機でも高いものは30万円以上します。

電気代が高い

ドラム式洗濯機の乾燥には大きくヒーター式とヒートポンプ式の2種類があります。私の購入したシャープのドラム式洗濯機はヒーター式で、本体価格は安いのですが熱を加えて乾燥させ、水で冷やするので電気代・水道代が結構かかります。

ヒートポンプ式は本体価格自体が高いのですが熱交換で衣服を乾燥させるので、電気や水をあまり使わずに乾燥させることができます。ランニングコストが安いのはヒートポンプ式です。

あなた

それが分かってるんだったらヒーター式じゃなくてヒートポンプ式を買えばよかったんじゃない?

りん

最初はヒートポンプ式を買うつもりだったんだけど、本体サイズが大きいものしかなかったからマンションに設置できなかったんだよ

本体サイズが大きい

ドラム式洗濯機は本体サイズがかなり大きいです。私のマンションでは縦型は置けてもドラム式は厳しいと言われていました。購入したシャープのものやパナソニックのCubleなどのヒーター式乾燥のものしか置けませんでした。

設置見積もり業者もギリギリですね…と言っていたので、最小クラスのシャープ製のものを選びましたがやはりヒートポンプの方が欲しかったです。今度引っ越しをするときはヒートポンプ式が置けるくらいの洗濯機置場のあるところにします。

ドラム式洗濯機はどこで買う?

私はノジマオンラインで購入しました。決算クーポンなどの活用で大体12万円で買うことができました。洗濯機のような白物家電は3月4月あたりに新製品が出ることが多いため、その時期に買うと割と安く手に入れることができます。

ネットでも量販店でも購入には問題ありませんが、家電量販店の値段は値引き前提の値段になっていることが多かったので基本的にネットで買うのをおすすめします。

私はネットと実店舗を比較して少しでも安い方で買おうと思ったのですが、私の家に入るような小型のドラム式洗濯機の需要が少ないのか実店舗では少ししか置いていなかったり高かったりしました。

アウトレットショップなどで安く手に入れることができればそれでも良いですが、そうでなければネットで買うのがおすすめです。

ちなみに、家電は数年前のものでもほぼ性能が変わらないので型落ち品が安くておすすめです。

まとめ

新社会人は仕事で覚えることが多く、どうしても仕事優先になって家事をおろそかにしてしまいまいがちです。

ドラム式洗濯機があれば自分の時間が増えるので、帰るのが遅くなって家事のせいで時間が取れないという人にはぜひおすすめします。

縦型よりもかなり高いですが、時間をお金で買うということで投資対効果は高かったです。本当におすすめです。

2021年4月25日追記

食洗機も購入しました。食器洗いの手間が一瞬で消え去ったのでおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA