ライフハック

アマゾンエコーはステレオにすると音質が上がる?2台持ちのススメ!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

アマゾンエコーって家電操作や天気予報等、便利な機能が豊富なんですが本業はやっぱりスピーカー。音楽再生が主の役割です。

でもわざわざ別のスピーカーを買うと設定などが面倒ですよね。そこで今回はEcho Dotを2台持ちしている私が、もう一台買ってステレオ化すべきかどうかについて説明します!

アマゾンエコーはステレオにすると音質が上がる?2台持ちのススメ!

まず結論。ステレオ化は…

先に結論から書くと、アマゾンエコーはステレオ化するのがおすすめです。もう圧倒的に音が変わります。私が持っているのはステレオ化ができるアマゾンエコーの中で最も手頃なEcho Dotですが、音の広がりがかなり変わりました。

もう一台購入する分のお金はかかりますが、買って損はないです。

どうやってステレオ化する?

ここからは2台持っている前提で説明します。

まず、アレクサアプリを開いてデバイスを選択します。右上の+を押すとデバイスを追加と出てくるのでそれをクリックします。

するとデバイスの選択画面が出てくるので、一番上のAmazon Echoと書かれているものを選びます。Echoを押すとすべての種類のEchoが表示されるので、自分の持っているものを選択しましょう。

世代を選択し、ステレオペアをクリックすればOKです。あとはAmazonアプリが勝手に2台のEchoを感知してくれるので1,2分ほど待ちましょう。するとペアリングができます。

1台目のアレクサの設定は割と面倒だったと思いますが、2台目からは簡単です。

1台と2台ではどのくらい音が違う?

全然違います。1個では全く音に味気が無く、正直iPhone11のほうが音いいのでは?と思ってたんですが、ステレオ化することでかなり聞き心地がよくなりました。

もちろん高級なスピーカーには敵いませんが、なかなか聞ける音にはなったなという感じです。私も最初はステレオ化するだけで音が良くなるという記事を見つけ、実際に聴いてみるまでは疑っていました。ただ、本当にいい音になりました!

アマゾンエコーのステレオ化の注意点は?

アマゾンエコーをステレオ化するに当たり、注意しなければならない点が2つあります。

まず、対応している機種が限られるということです。ステレオ化できるのは

・3世代Echo Dot
・2,3世代Echo
・1,2世代Echo Plus

だけです。もしあなたがこれ以外のモデルを持っているのであれば、これらのモデルの購入をおすすめします。また、この機種でも同じものでないとステレオ化出来ません。例えば、Echo DotとEcho plusでステレオにするのは不可能です。

次に、Bluetooth接続した場合はステレオが使えないという点です。アレクサアプリや音声で支持した音楽を流す際には問題なくステレオになってます。ところが、Bluetoothで音楽を再生しようとするとそれぞれのEchoにしか接続できず、結果としてモノラル再生になってしまいます。

なので、Amazon MusicやAppleMusicなどのいわゆる”サブスク”に加入していると使い勝手が良くなります。

まとめ

Echo、特にエントリーモデルのEcho Dotはステレオにしなければ音質に不安があります。もちろん今のままで満足している人もいるかもしれませんが、ステレオ化することで格段に音が良くなるので、余裕があればもう一台買いたいところです。