Apple

iPhone7からiPhone11に変えて分かった11のこと。この機種変はおすすめ?

Amazonの最大規模セール、サイバーマンデーが12/6(金)の午前0時から!iPadやアレクサなどが超お手頃価格に!
セール会場はこちら▼
Pocket

こんばんは。りんぽすです。

やってしまいました。

りんさんめんどくさがりやなのでiPhone7とAirPodsを同時にバッグから取り出したんですが、どっちも手から滑り落ちて大学のアスファルトに直撃しました。AirPodsは多少傷が付いたものの無事だったんですが、iPhoneはバキバキに…

そこでせっかくなので機種変しました。感想としては概ね満足なので自慢します。

iPhone7からiPhone11に変えて分かった11のこと。この機種変はおすすめ?

意外と安かった。

これはかなり意外でした。いや、9月の発表会見たんですけど、ドル表記だったのでいまいちピンとこなかったんですよね。

日本円で税抜74,800円です。Apple Storeから購入したので送料はかかりません。総額8万円ちょっとでした。1つ前のiPhoneXRが発売当初あまり売れなかったのは廉価版なのに値段が高かったからと言われています。税込み9万円くらいでしたからね…

それに比べると、性能の進化もしっかりとありながらここまで値下げしたのは素直にグッジョブです。

見た目がいい。カラバリも多い。

iPhone11では6カラー展開しています。私が購入したのはグリーンですが、かなりかわいいです。グリーンですが、ライトグリーン、水色っぽい緑です。

ちなみに、他のカラーはこのようになってます。

iPhoneXRからはブルーとコーラルが抜けましたね…人気の関係でしょうか。まあどうでもいいです。

それより見てくださいよこれ。

めっちゃかわいいですよね!!!!見た目は個人的に大満足です。11Proのようなカメラ配列にはなってないので、割と万人受けするデザインかなと思います。

動作がサクサク過ぎる

以前のiPhone7を使ってて思ったんですけど、ちょっと動作が重かったんですよね。Twitter→Safari→デレステとアプリを切り替えてからTwitterを立ち上げると落ちてしまう、といった具合です。

地味ですが若干イラっとします。軽いゲームなら良いですが、最近のゲームは重くなっているのでもっさりします。特に3Dゲームだと顕著ですね。

ところが、iPhone11ではそのようなことがほぼなくなっており、使用上でのストレスがかなり改善されました。多分メモリが倍になったからではないかな?と睨んでます。

音が良くなった?

iPhone7って音が悪かったんですよね。私はメイン機が11インチiPad Pro(2018)なのですが、iPhone11はそれよりちょっと弱くiPhone7よりはかなり上です。体感では

iPad Pro>>iPhone11>>>>>>>>>iPhone7

という感じです。もちろん詳しい仕様等の変更はわかりませんが、聴いているとこう感じました。もしかすると本体サイズがかなりアップしたことに起因しているのかもしれません。

【最重要】バッテリーが劇的に良くなった

もしかするとバッテリー持ちの改善が一番力を入れたのではないか?と感じるレベルで良くなっています。あのiPhone史上最高のバッテリー持ちと言われているiPhoneXRよりも長持ちします。

iPhone7 iPhone11
バッテリー容量 1,960mAh 3,110mAh
動画の連続再生時間 最大13時間 最大17時間

数値上ではこの程度の差になっていますが、体感上は圧倒的にiPhone11のほうが長持ちします。私の持っているiPhone7はバッテリーの最大容量が95%だったのですが全然持ちませんでした。

もはやモバイルバッテリーが必須という状態です。あったら安心ではなく、”必須”です。ところが、iPhone11は半日~1日程度の外出であれば特に必要はないですね。

私が大学の講義中ずっとiPhoneを触っているのは有名な話ですが、それでも朝8時に100%で家を出て午後15時に帰宅したときは80%くらいにしかなっていませんでした。もちろんバッテリーの摩耗がまだ無いので今後はどんどん減るかとは思います。

iPhone7で同条件で検証すると50%しか残りませんでした。やはりiPhone11は凄い…

カメラが結構良い

私は今までスマホカメラには興味がありませんでした。なぜならどう頑張っても私の持っている高級コンデジ(コンパクト・デジタルカメラ)には勝てないからです。ところが、iPhone11のカメラは良いです。

なんといっても超広角レンズです。今まで使っていた広角レンズでは撮れなかった、範囲の広い画角で撮影できます。性能の向上などではなくできる事自体が増えたのでかなり嬉しいです。旅行のときの撮影が捗りますね!

ただ、もう一つ付いている広角レンズは気持ち程度の変化かな?という感じです。余程こだわりが無ければパッと見分からないです…。それに広角で撮るくらいならコンデジで撮ります。iPhone7と同様、通常のカメラの進化はそこそこですね。

私の持っているコンデジ(Canon Powershot G9X MarkⅡ)、見た目も性能もいいうえに評価も高いのでかなりおすすめです。

ホームボタンは無くても良い

iPhone8以前からiPhoneX以降の機種に変えるときの決定的な違いはホームボタンが無いことです。私の場合はもともとFaceID端末のiPad Proを持っていたので特に大きな抵抗はありませんでした。

というか前のアプリを確認するのにホームボタン2回も押すの地味に手間ですしね。ホームボタンが無いので下から右斜め前にシュッてするだけで簡単に前のアプリの確認ができます。

アップルマークが背面の中心に移った

これは個人的にデメリットです。私はスマホリングを装着するのですが、丁度いいところにアップルマークがあります。これかっこいいので隠したくないんですよね。

ただ、あくまで利便性重視なので上から装着するしかありません…上の写真ですが、なんとなく左側のiPhone7のほうがシャレオツ感ありません?やっぱ私はゴールドが好きなんだなぁって思いました。

ワイヤレス充電は不要

私はワイヤレス充電に全く魅力を感じません。スマホにコード挿すのってそんなに手間ですかね?むしろワイヤレス充電は充電しながら好きな体勢でスマホを触れないのでそっちのほうが不便ではないか?と思います。

さらに急速充電も対応してませんしね。せっかくiPhone7にはなかった機能なので使ってみようかとは思ったんですが、よくよく考えたら別に有線充電でいいなと感じました。

iPhone11はやっぱりデカくて重い。

前から分かってはいたことですが、iPhone11、重いです。私はiPhoneを傷付けたくないのでカバーを利用しています。カバーの中でも最も軽いと考えられる透明の背面カバーなのですが、装着すると222gもあります。

ちなみに、私が愛用していたiPhone7は同じ性質のカバーと合わせても150g程度でした。正直持つとかなり手にキますね…ただただ重いの一言に尽きます。

大きさも4.7インチ→6.1インチに変わったのでかなりのサイズアップです。ただ、やはりメインにiPad Proを使っているので大画面の作業効率アップにはあまり驚きはしませんでした。

Bluetoothの不具合がある

私の端末だけかもしれませんが、Amazon Echo Dotに接続するとたまに切断・再接続されます。iPhone7では無かったことなので、もしかするとiPhone11限定での不具合かもしれません。

AirPodsとの接続は良好で途切れません。ただ、他のBluetooth機器がちょっとなぁって感じです。

今iPhone7を使っている人は買い換えるべき?

結論から言うと、何か不満を感じているなら買い替えたほうが良いのでは?と思っています。

iPhone7は2016年発売のスマホなので、今から3年前です。流石に動作も重くなってきましたよね。私は昨年の7月にDocomoからiPhone7を購入したのですが、1年半程度でも重くなったのを感じます。

まぁ私がたまに音楽ゲーム・3Dゲームをするからかもしれませんが、やや不満はありました。ストレージが32GBしか無かったからですかね。ともかく間違いなく動作は軽快になります。

りん

ストレージ32GBは本当にストレスが溜まるのでやめような。iCloud活用してもアプリが入らない…

2016年に新品で購入したのであれば、もう買い替えどきと言ってもいいでしょう。ただ、軽くて小さいのがいい・SNSやYouTubeなどしかしないのであればまだまだiPhone7も現役です!

iPhone11?iPhone11 Pro?

iPhone11かiPhone11 Proかという選択肢がありますが、個人的には圧倒的に11がおすすめです。なぜなら、

・価格差が大きすぎる
・できることはほぼ同じ
・性能も同じ
の3つがあるからです。

まず、価格差が大きいという点です。iPhone11は先述の通り74,800円からですが、iPhone11 Proは106,800円からとなっています。その価格差は32,000円です。タピオカ1つ追加するだけで32,000円ですよ?!

なろほど価格差があるのは分かった、じゃあその分の価値の違いは何よということですが、正直有機ELディスプレイとカメラくらいです。あとカラバリですね。本当にこれくらいです。

性能が同じなのはちょっと驚きました。前のiPhoneXRとXSではメモリが3GBと4GBで別れており、さらにXRはカメラでもポートレートが人に対してしか使えないなどの差がありました。

ところが、iPhone11はこれらの弱点をすべてカバーしており、本当に性能は並んでしまっています。しかもiPhoneXRとXSは重さが20gも違っていましたが、iPhone11と11 Proはたった6g、11が重いだけです。

画面サイズがiPhone11 Proのほうが小さいので、片手操作をしたい!というのであれば11 Proですね。まぁその場合はiPhone8も候補に入るかとは思います。

まとめると、iPhone11と11 Proは価格差の割に機能・性能差は無いということです。もちろん11 Proも魅力的な機種なのですが、iPhone11のコスパが高すぎるだけですね。

これは余談ですが、iPhoneSE2の発表が来年の3月か6月あたりにあるという噂が流れています。もっとも、あくまで噂なので鵜呑みにするのはタブーですが、やや信憑性もある情報ということなので、少し待ってみるのも良いかもしれません。

あ、私みたいに落として破壊してしまったら四の五の言わず変えましょう。間違いなく変えどきです。

まとめ

りん

まさか買うとは思わなかった…

9月のAppleの発表会はいつものように惰性で見てました。

りん

やっぱリーク通りだな。まあ来年5G対応機種出るっぽいから今回はパスだなw

的なノリで。それでも買って後悔はしてません。これだけのものを8万ちょいで買えるってやはり魅力的です。次はさらに用心して割らないようにしたいです。