ライフハック

【欠勤不可避】寒い時期の着る毛布にはご注意を

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

~追記~

この着る毛布とルームパーカーについてまとめた記事も書いたので読んでもらえると嬉しいです( *´艸`)

ニトリのルームパーカー?着る毛布?どっちがいい?

こんばんは。お布団大好き人間のりんぽすです。秋雨も降って寒くなり、秋になってきたなぁと感じる今日この頃です。朝は特に冷え、布団から1歩も出たくないですよね…。

着る毛布

文字通り、毛布を着るタイプにしたものです。数年前に流行したものですが、良くも悪くも効果は絶大でした。最近は秋なのにかなり寒いので役立ってはいます。

そこで、私の考える着る毛布のメリット、デメリットについてお話します。

メリット
気持ちいい

まずはこれです。とにかく気持ちいい。触り心地がふわふわしていてずっと触っていても飽きないくらいです!実際に今も触りながら記事を書いています(笑)

寒いときにこんなふわふわなものを触るとうずくまりたくなりますよね。着る「毛布」なのでお布団にダイブしているように錯覚しそうです(;’∀’)

節約になる

このメリットは大きいですね。着ていると本当に温かいのでいつもの暖房代や灯油代が浮きますよ~(^▽^)/

勿論着ている人しか温かくないので人数分揃えるか、普通に暖房をつけるかになるとは思うんですが、一人部屋にいるときや一人暮らしの人にはおススメです。

簡単着脱可能

「なんか寒いなぁ~」
と思ったらすぐに着ることが出来るし、暖まったら脱ぐのも容易です。
当初サイズが大きいのでずれるのが心配だとは思いましたが、ボタンで固定出来るので動いているときに脱げるということはありませんでした!

デメリット
眠くなる

大きなデメリットとして、眠くなります。これは本当にやばいです…。今までは食事中に寝ることはありませんでしたが、着る毛布を着るようになってからは3回ほど「食い寝」をしてしまいました(-_-;)

また、私は今簿記2級の資格取得に向けて勉強をしていますが、途中で寝ることが多々あります。さすがにコーヒーを飲んだり顔を洗ったりして起きるように頑張っていますが、やはり眠くはなりますね(;’∀’)

倦怠感

着る毛布を着ると、圧倒的な倦怠感に襲われます。これは地味に恐怖です。朝方、寒い時間に布団からは出たくないですよね。

あれと同じ事が起きます。脱いで学校に行かないといけないけど脱ぎたくない!!!みたいな感じです。
「ちょっと寒いから着ようかなぁ~」
というような軽い気持ちで着用することもできますが、脱ぐときは結構辛いです…。

まとめ

余程意志の強い人なら大丈夫ですが少しでも気を抜いたら終わりという恐怖のグッズです。正しく使って、寒い時期を乗り越えましょう!