ポイ活

【15,000円分】エムアイカードプラスゴールドに申し込むと今だけポイント!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。昨日、利用しているポイントサイト(ハピタス)を見ていると、かなりお得な案件があったので共有します。

クレジットカードの発行なのですが、簡単に言うと年会費¥10,000を大きく上回るポイントがもらえるというものです。

エムアイカードプラスゴールドに申し込むと今だけポイント!

あなた

クレジットカードを作るだけでポイントがもらえるってどういうこと?

りん

実は、カード会社が広告費をポイントサイトに払うことでその分のポイントが私たちに還元されるシステムになってるんだよ。

りん

カード会社からすると自分の会社のカードを使って欲しいしね。

ポイントをもらう条件は?

この案件でポイントがもらえる条件は、
・カード発行
・発行翌月末までに税込¥10,000以上のショッピング利用

です。もともと利用する予定のある買い物があれば、その支払いをエムアイカードで済ませると達成はそんなに難しくありません。最大2ヶ月で1万円ですからね。

まず、ハピタスに登録します。当然年会費や登録料は無料です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

メールアドレスなどを入力して登録しますが、1~2分程度で完了します。するとホーム画面が出るので、この検索欄でエムアイカードプラスゴールドと入力します。そこから申し込みましょう。

エムアイカードプラスゴールドとは?

やっとですが、ここでエムアイカードプラスゴールドについて説明します。

エムアイカードプラスゴールドとは、三越伊勢丹グループの発行するカードです。そのため、これらのお店で利用すると手厚い特典があります。

エムアイカードプラスゴールドのメリットは?

エムアイカードプラスゴールドのメリットとして、
・毎年¥4,200分のクーポンがもらえる
・アメックスを選んでも別途料金がかからない
・ポイント還元率が比較的高め
・空港ラウンジが利用可能
・三越伊勢丹グループでの利用がお得
くらいですね。順に説明します。

まず、大きいのが三越伊勢丹で使える¥4,200円分のクーポンです。毎年3月に¥300分のクーポンが14枚も貰えます。年会費が¥10,000なので、実質¥5,800で持てるということになります。このカードの性能は年会費1万円クラスなのでコスパは高いです。

次にアメックスを選んでも追加で料金が発生しません。それどころか、アメックスの方がメリットが大きいです。

例えば、海外でのカード利用の場合はVISAが1.5%還元なのに対しアメックスでは2%です。さらに空港からの手荷物配送サービスは、VISAの場合1個目が¥500、2個目以降15%オフなのに対し、アメックスでは1個目無料です。2個以上の荷物を送らなければ、アメックスの方がいいです。

あと、ポイント還元率が高めというメリットがあります。クレジットカードの還元率は0.5%が多いのですが、エムアイカードプラスゴールドは1%還元です。一般的なカードの倍なのでお得感があります。

空港ラウンジが利用できるのは地味に嬉しいですよね。ソフトドリンクやおつまみが無料でもらえるので、搭乗までの時間潰しになります。このカードで航空券を決済する必要はないので他のカードで購入しても問題ありません。

ちなみにエムアイカードゴールドは、三越伊勢丹での利用で還元率が跳ね上がります。もちろん対象外の商品はありますが、初年度は8%還元で、条件によって最大10%も還元されます。

特に無条件で初年度8%還元なので例えば10万円の商品を購入すれば¥8,000分のポイントが戻ってきます。かなりお得ですよね。次年度以降は初年度に30万円以上使えば8%のまま、それ以下だと5%、もっと使って100万円以上だと10%還元されます。

りん

三越伊勢丹を使うならほぼ必須レベルのカードだな…

エムアイカードプラスゴールドのデメリットは?

デメリットも当然あります。
・三越伊勢丹を使わなければ何の特徴もないカード
・付帯保険が微妙
・年会費がどうしてもかかる
このくらいです。順に説明します。

まず、身もふたもないのですが、三越伊勢丹を使わない・近くに店舗がない人にとっては持っている意味がないカードです。1%還元のカードは他にもあるため、わざわざエムアイカードプラスゴールドを作る必要はないですね。

次に、付帯保険が微妙です。一応ゴールドカードなのでしっかりはしています。海外旅行傷害保険は最大1億円ですし、国内旅行傷害保険は最大5,000万円です。

ただ、海外の場合は死亡・後遺症障害のような重い補償以外は利用付帯です。つまり、旅費をエムアイカードプラスゴールドで支払わなければなりません。とはいえ、最低限の補償があればいいということであれば特に問題ありません。

そして、年会費がどうしてもかかるのはマイナスですね。ポイントサイト経由で申し込むと¥15,000分のポイントがもらえますが、年会費が¥10,000かかるのでプラス¥5,000になります。

また、3月にはクーポンももらえるため、それを加味すると結局1万円程度のプラスです。よく考えると結構大きくないですか?

まぁ、ゴールドカードなので基本性能は高いですし特典を使い倒してもお金がプラスになるので、発行すること自体はプラスにこそなってもマイナスになることはありません。

貯まったポイントで何ができる?

ポイントは現金に交換するのが最も人を選ばない方法です。約3営業日で銀行に振り込まれるため、かなりスピーディーです。

他にもANAやJALのマイル、App StoreやGooglePlayのコードなどにも交換できるため、特に交換先に困ることはありません。

正直申し込まない理由はない

ここまでエムアイカードプラスゴールドについて書いてきましたが、結局のところ年会費¥10,000のカードを発行したら¥15,000分のポイントもらえて¥5,000プラスになるというだけです。

三越伊勢丹をよく利用する人ならかなりお得ですが、それ以外の人でもポイントがもらえるので申し込む価値は十分にあります(逆にポイントがもらえないならう〜んって感じです)

年会費よりももらえるポイントが多いため、申し込むことに関してのデメリットは特にありません。通常は7,000ポイントのところ、今だけ15,000ポイントなので早めに申し込みましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス