ライフハック

家で電子マネーのチャージをするならpasori!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!電子マネーって使ってますか?

最近はクレジットカードや電子マネーが使える店が増え、個人経営でなければほとんどキャッシュレスで生活できます( *´艸`)

iDはQUICPayなどのポストペイ(後払い)はチャージする必要がないのですが、わざわざ現金チャージするの、めんどくさくないですか?

PaSoRi

自宅で電子マネーをチャージすることが出来ます!そのために必要なのがこのパソリです。パソリを購入し、ドライバを導入して専用のサイトを開くと、チャージをすることが出来ます。実際に今からEdyのチャージをしたいと思います。

楽天edyチャージ1

①パソリをパソコンに接続します。USBに差せば大丈夫です。

②公式のサイトを開きます。ただし、WindowsのブラウザはIEしか対応していないためご注意ください。

③この画面が出てくるので、それぞれ好きなチャージ方法を選びます。私は楽天カードからチャージしますが、edy機能付きのクレジットカードであればチャージが出来るので安心して使えます(*^-^*)


④楽天の会員ログインをします。

⑤自分のカード番号を選択し、カードのセキュリティコードを入れ、確認を押します。


⑥申し込むとこの画面が出てくるので、好きなものを選択します。ここでパソリの登場です。


⑦edyviewerを開いてedyの受け取りを選択します。


⑧カードをセットします。


⑨画面に従い、受け取ります。

これで完了です。これも面倒ですか?ですよね…もちろん、もっと簡単な方法があります。今紹介したものはedyを好きなタイミングで受け取ることが出来ますが、次に紹介するものは即時にチャージされます。

ただ、こちらの方がすぐに終わります(笑)

楽天edyチャージ2

edyviewerを開きます。

②チャージと書かれているところを選択します。

③指示に従い、パソリにカードを置いてパスワードを入力します。

④希望額を入力し、もう一度カードをかざすと入金されます。

結構簡単じゃないですか?すぐにEdy口座に入金されても構わないのであれば、こちらをお勧めします。

 

まとめ

今回はEdyのチャージ方法の説明がメインになってしまいましたが、PaSoRiでは他にもnanacoやWAON、Suicaのチャージも可能です。

もしそれらのカードを持っていたらパソリの導入をお勧めします。家にいながら電子マネー支払いやチャージが可能になってとっても買い物が便利になりますよ♪