ライフハック

ランサーズでライター活動をして2ヶ月で6万円稼いだ話

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!りんぽすです。

今回は私がライター活動をして2ヶ月で約6万円を稼いだ方法をお話します。

ランサーズに登録する▼
クラウドソーシング「ランサーズ」

ライター活動をして2ヶ月で6万円稼いだ話

ランサーズに登録する

まず、ランサーズというクラウドソーシングサービスに登録しました。いわゆる自分のスキルを売るというもので、ココナラと似た性格を持つサービスです。

デザインやウェブ制作、プログラミングなど様々なスキルの求人があり、そこに私はできますよという提案をするとその仕事を受けられるというものです。

プロフィールを埋める

そもそも、実績のない個人に信用はありません。そして、信用のない人には仕事が回って来ません。

あなた

終わりやんか

りん

一応、実績がなくともある程度の信用は作れるよ。

それがプロフィール作りです。本人確認や電話登録は最低限やっておくべきですが、

・自分は何ができるのか
・なぜランサーズに登録したのか
・あなたの強み

このあたりを書いておくのがおすすめです。後ほど紹介する「提案」が仕事を受けるうえで最も大切ですが、提案すると当然プロフィールも見られます。

あなたが依頼をする側だとして、プロフィールがスカスカに人とある程度埋まっている人のどちらに仕事を頼みたいか考えれば分かるかと思います。

プロフィールは全部埋めるつもりで書きましょう。

できることを探す

私はデザインやプログラミングはできませんが、ブロガーなので文字を書くのは得意です。そのため、ライターとして登録しました。

ライターといっても、専門分野があります。例えば私はクレジットカードが好きで、現在6枚持っています。なのである程度の知識はあり、クレジットカードについてなら書けるかな〜とぼんやり考えていました。

そこで、「仕事を探す」の箇所から「ライティング・ネーミング」を選択し、キーワード欄に「クレジットカード」と入れて検索しました。するとこのような求人のリストが出てきます。

気になる案件があれば、タイトルをクリックすることで詳細の確認ができます。

詳細を確認し、内容と報酬に納得したら「提案する」のボタンを押します。このボタンをクリックするとお互いの条件合わせ(提案)ができます。

クラウドソーシングで案件が取れるかどうかは提案にほぼ全てがかかっています。私も始めた頃は実績が無かったので提案を最大限工夫しました。

【最重要】提案を考える

提案を考えるって日本語がおかしい気もしますが、クラウドソーシングでは本当に提案を考えるんですよ。

提案で大切なのは

・挨拶と簡単な自己紹介、提案理由
・過去の実績
・意気込み

です。上から説明します。

挨拶と簡単な自己紹介、提案理由

まず、挨拶と自己紹介ですがビジネスとして当たり前の行為です。普通、挨拶さえしないような人に仕事を頼みたいと思いませんからね。ただ、そこまで畏まった挨拶は不要です。
こんにちは。とかはじめまして。とかで全然構いません。

次に、自己紹介ですが普段していることを言えばいいです。例えば、

・ブロガーで毎日記事を書いています
・FXのチャートを見て勉強しています
・キャッシュレスの研究をしています

など、あなたがどんな人なのかある程度分かるようなものを伝えるといいです。

提案理由ですが、ここは結構重要です。何故この案件に提案したのか書けるようにしましょう。例えば、

・クレジットカードについての知識が豊富で、その知識を活かせるお仕事だと思い提案させて頂きました。

のような感じ。重要ではありますが、1文2文で問題ありません。

過去の実績

初心者にとっては厳しいですが、過去の実績はかなり大切です。というのも、もしあなたがイラストレーターさんに絵を描いてもらうとき、どんな絵柄かを確認しますよね?でなければ雰囲気と合っていない絵が納品されるおそれがあります。

それと同じで、ライターにも文体・誤字脱字の多寡という点を気にするクライアントが多いです。もし今までに何かしらの執筆経験があれば、提案の際に添付して送りましょう。

実績が無いのであれば、変に取り繕わず正直に伝えると好印象です。もしくは、より確実に案件を取りたいのであれば簡単な案件で実績を作って挑むとよいでしょう。

仕事に対する意気込み

別に「やる気だけは誰にも負けません!!」なんていうものは要りません。

・これまで納期に遅れたことがなく、期限より早く納品することをお約束します。
・丁寧な執筆を心がけており、修正の手間は取らせません。
・SEOについての知識があり、上位表示しやすいキーワードを知っています

など、実際にクライアントに利があるような意気込みを書くと効果的です。

作業における注意点

うまく仕事が貰えたら作業に移りましょう。作業の方でもいくつか注意点ががあります。とはいっても特に難しいことではないですが、

・誤字脱字をしないように見直してから納品
・タイトルと内容にズレがないか確認
・絶対に納期は守る

くらいですね。クライアントの期待以上の記事を書くのにはそれなりに場数を踏む必要がありますが、初心者のうちはとにかく読者視点になって読みやすいかどうか考えながら書くといいです。

まとめ

私はライターを初めて2ヶ月で6万円を稼ぎましたが、受けた案件はたった2件です。(数値上は3件ですが、ダブリがあります。)

報酬単価が高い依頼を探し、上記で説明したポイントを押さえた提案をすることで案件を取ることができました。

あなたもいい案件を獲得したいのであれば、とにかく提案に力を入れてみて下さい。

ランサーズに登録する▼
クラウドソーシング「ランサーズ」