ライフハック

お金の管理、大丈夫?便利な家計簿アプリzaim!

Amazonの最大規模セール、サイバーマンデーが12/6(金)の午前0時から!iPadやアレクサなどが超お手頃価格に!
セール会場はこちら▼
Pocket

こんばんは!秋が深まってきましたね…。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。秋は様々な一面を持っていますが、どれも楽しむのにはお金がかかってしまいますよね…。

そこで、自分がいくら使ったのかを一目でわかるように家計簿をつける人が増えています。しかし、わざわざレシートを見ながら家計簿を書くのは面倒じゃないですか…?そこで、おすすめしたいアプリがあります。「zaim」という家計簿アプリです。

zaim

zaimは自分の持っているお金を管理することに特化したアプリです。UIもシンプルでわかりやすく、直感的に操作が出来るので機械にあまり強くない人にもおすすめできます。

金融機関との連携

zaimは多くの金融機関と連携することが出来ます。(例えばゆうちょ銀行や楽天銀行など)毎日定期的に口座情報を更新してくれるので、自分で調整する必要がないのもグッド。

最初に口座を登録するのは少し手間がかかりますが、登録すれば後は自動です。
レシート読み取り対応
正直、これがアプリでお金を管理する一番のメリットだと思っています。スマホのカメラでレシートをスキャンすることで、レシートの情報がそのまま記録されます。これで、いちいち自分で商品名や店名、日付を書かなくて済みます。
ただし、カメラの精度、コントラストによって正しく記録出来ないこともあります。その時は手動で入力する必要があります。
レンダー機能
何月何日にいくら使ったかが一目で分かります。他のアプリや紙の家計簿は見づらかったりこの機能が無かったりしますが、zaimは月ごとに見やすく表示してくれます。
また、支出を収入をで表示するため悩む心配もなくなります。
予算の設定
月にこのくらいまでなら使えるという金額を設定することができます。例えば、支出を3万円以内に抑えたいと思えば3万円を設定し、予算と実際に使った費用を対比させることができます。
よくお金を使い過ぎてしまう人にはおススメです。
継続日数記録
zaimでは、支出や収入を入力した日に記録数、日数、連続記録が登録されます。
記録数は今までにいくつのデータを記録したかということです。
日数はデータを記録した日の数です。連続記録は、今日までに何日記録を連続で続けたかということです。
例えば、10/29にデータを2つ、10/30にデータを一つ入力したならば
記録数3,日数2,連続記録2
となります。このように記録が積み重ねられるため、モチベーションを維持しやすいというのがzaimのメリットです。

まとめ

家計簿をつけるのはいいけどなかなか続かない…という人にはzaimがお勧めです。自分の持っているお金を管理して、無駄遣いをしないように心掛けましょう( *´艸`)
android版ここ
ios版はここをクリックするとストアに繋がります。