コーヒーの基本

コーヒーは粉よりも豆で買う方が5000兆倍幸せになれる!

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは。りんぽすです。

コーヒー、飲んでますか?私は基本的に毎日飲んでいます。しかも!自分でミルで挽いて飲んでます!!確かに手間ではありますが、それを置いてあまりあるメリットが存在するんです!!それを紹介します( ^^) _U~~

コーヒーは豆で買う方がいい!!!

鮮度が全然違ってくる

前の記事でも触れましたが、コーヒーは生鮮食品です。なので早めに飲むのがいいのですが、粉と豆の状態では全然日持ちが違います。

粉は空気に触れる表面積が大きい分、酸化されやすい≒傷みやすいです。豆は粉ほど表面積が無いので傷みにくいです。また、傷んだコーヒーは当然味も落ちるので飲む直前に挽くのがおすすめです!




粉で買ってしばらく置いておいたものは淹れたときにモコモコしないし、エスプレッソでもクレマが出来にくいんですよね…。

挽いたときの匂い

これは自分で挽いたときにしかわかりませんが、かなり香ばしいです。コーヒーの香りが一番しっかりと香るのは挽いたときかなぁと個人的には思います。

私は基本的に手挽きですが、あのゴリゴリ回しながら香ってくるコーヒーの香りは大好きです( *´艸`)

ミルの違いは?

コーヒーミルには手動と電動の2種類があります。それぞれいいところがあるので説明します!

手動ミル

手動ミルは文字通り手で回すミルです。比較的安価で手に入ります。ハンドルが上に付いているものや横に付いているのがあります。豆をセットしてゴリゴリ回すだけですが、結構楽しいですよ。変わった趣味ですけど(笑)

私が使っているのはカリタのクラシックミルというミルです。豆を入れるところにフタが付いているので、豆がはじけて外に飛んでいくことが無いです。また、ある程度の重さがあるため安定感があり、スムーズに挽くことが出来ます。

電動ミル

電動で一気に挽いてくれるアイテムです。比較的高価ですが疲れなくて済むのがポイントです。電動の中でもプロペラ式、コニカル式、カッター式などがありますが左から順に値段が高くなります。ただ、プロペラ式は微粉が発生しやすいのであまりおすすめはできません…。




私が使っているのはボダムのBISTROグラインダーです。これはコニカル式のグラインダーで、主にエスプレッソを作るために購入しました。細挽きが得意です!

りん

このミルにはめっちゃお世話になってるよ!

まとめ

コーヒーは煎りたて(2日後くらい)、挽きたて、淹れたてが一番おいしいです。いいコーヒーを美味しく味わうにはミルが必須なので、持っていない人は買っておきましょう!