ドルチェグスト

【本音レビュー】ドルチェグストはまずい?3年使って分かった10のこと

Pocket

ドルチェグストはまずい?3年使って分かった10のこと

ドルチェグスト、コーヒーメーカーの中でも人気なので気になっている人も多いと思います。私もドルチェグストを導入する前は他のマシンと比較してずっと考えていました。

検索してもドルチェグストを絶賛する記事ばかりで怪しさが募るばかりでした。そこで今回はドルチェグストを3年間使って分かったことを良くも悪くも正直にレビューします。

ドルチェグストのいい点

ドルチェグストを使っていて良かった点は
・ブラック系は普通で無難な味
・手軽過ぎて便利
・カプセルはどこでも購入可能
・本体が安いうえにデザインが良い
・手入れが簡単
・定期便が優秀
・ポットの代わりになる
の7つです。

ブラック系は普通で無難な味

美味しいかまずいかで言えば好みなのでなんとも言えませんが、正直無難な味わいです。素直に言えば美味しいですが、めちゃくちゃ美味しい!というわけでは無く普通に美味しいというところです。

ドルチェグストのブラックコーヒーは2021年2月現在12種類ありますが、
・リッチブレンド
・モカブレンド
・オリジナルブレンド
・レギュラーブレンド
がメジャーで置いているお店が多いです。多くの人はこれらのコーヒーを飲むことになると思いますが、どれも割と美味しいです。ちなみに上3つがマグサイズ対応(200mLくらい)なのでお得です。

手軽過ぎて便利

これ!!!

ドルチェグストは本当に手軽です。予め水をタンクに入れておいて、カプセルを所定の場所にセットしてレバーを引くだけで簡単に飲めます。

これの何が便利かといえば、飲む準備と後片付けがすぐにできる点です。というのも、ドルチェグストを注文すると「使用済みカプセル入れ」という小さなゴミ箱がセットで届くので、基本的にはそこに入れるだけでOKです。

後は後述の手入れを定期的にすればいいのでかなり楽です。

カプセルはどこでも購入できる

ドルチェグスト、おそらくカプセル系のコーヒーメーカーで一番人気があるのかと思いますがどのスーパーにもカプセルが置かれています。コンビニであればセブンイレブンにもあるので飲みたいけどカプセルを切らしてて飲めない…という心配はありません。

コンビニではリッチブレンドなどのメジャーなカプセルしか置いていないことがありますが、大きなスーパーには10種類程度置いてある場合があります。少なくともブラックだけ飲むという場合には心配不要です。

本体が安いうえにデザインが良い

デザインが良いというのは完全に主観ですが、本体が安いのは間違いありません。様々な種類がありますが、Amazonでは安いものだと5,000円もせずに売っているので手頃です。

2021年2月現在のネスレ公式で販売されているモデルは上記の画像です。コーヒーメーカーといえば普通真っ黒で「いかにもコーヒー淹れます」みたいなデザインのものが多いですが、ドルチェグストは割とオシャレやなーと思います。

手入れが簡単

ドルチェグストは手入れがかなり簡単です。構造がそこまで複雑ではないので、だいたいのパーツを取り外して洗えます。

具体的な手入れ方法に関しては以下の記事でまとめたので参考にして欲しいのですが、水の入れ替えとカプセル入れ・受け皿の洗浄程度です。後は本体に飛びついたコーヒーの飛沫を拭き取る程度なので楽です。

りん

よくあるコーヒーメーカーと違って毎日洗う必要が無いのが良いね

定期便が秀逸

ドルチェグストには定期便がありますが、これがかなり便利です。

あなた

定期便?解約しにくかったり1年は続けてくださいとかいったりするやつ?

りん

いや、ドルチェグストの定期便は電話1本で解約できるし、最低3回だけ続ければいいから管理が便利だよ。

りん

しかもマシンも無料で借りられるし、日付指定もできるので欲しいときに届けることができるから都度注文の完全上位互換になってる…

ドルチェグストの定期便は定期便の中でもかなり融通が利くので定期便だからといって構える必要はありません。申込方法やその特徴などに関しては以下の記事に書いているのでご参考にどうぞ。

ポット代わりになる

私が最近ハマっている使い方なんですが、ドルチェグストをポットとして利用しています。やり方は簡単で、普段カプセルを入れる場所に付属のすすぎ用ツールをはめるだけでお湯が注がれます。

インスタントコーヒーをやココアなどを飲むときは下にカップを置いてお湯を注ぐだけです。カプセルは1つ60円近くするのでたくさん飲みたいときはインスタントコーヒーが経済的です。

ドルチェグストの悪い点

ドルチェグストを使って気づいた悪い点は
・カプセルが高い
・カプセルが販売中止になることがある
・消費電力が高め
の3つです。

カプセルが高い

ドルチェグストを使うのに不可欠なカプセルですが、1杯約60円~とそこそこ高いです。コーヒー好きからすればコーヒー1杯60円はそこまで高くない印象があるかもしれませんが、それはスペシャルティコーヒーのような超高品質のものの場合です。

スペシャルティコーヒーはかなり美味しく、香りからスーパーで売っているようなコマーシャルコーヒーとは比べ物にならないレベルです。それが1杯60円70円するのであれば何一つ問題ありませんが、ドルチェグストは正直そこまで高品質というわけではありません。

もちろん決して粗悪でもまずいわけでもありませんが、流石にコーヒー屋から仕入れるスペシャルティコーヒーには風味が劣ります。それで価格帯が変わらないので、風味だけに注目した場合はドルチェグストのカプセルが高いと言わざるを得ません。

カプセルが販売中止になることがある

これ、私泣きました。甘党の私が大好きだったアイスカプチーノですが、去年販売中止になっていました。これはかなり残念で1度定期便を解約しました。使い勝手が良かったのでその後また再開しましたが、人気が無かったんですかね…。

消費電力が高い

地味ですが結構大きな問題です。というのも、ドルチェグストは定格で1,460Wも電力を消費します。これはドライヤーや電子レンジと同程度です。

一般的なコーヒーメーカーの消費電力が600~800Wであると考えると、相当電力を消費します。私の自宅はオール電化なんですが、IHコンロとドルチェグスト、パソコンを併用したら落ちました。

まとめ

ドルチェグストのコーヒーは誰もが気に入るような無難な味に落ち着いています。万人受けするような味付けなのでお菓子やパンなどを選ばないのが良いですよね。私自身気に入ってはいます。

どうしても高級なスペシャルティコーヒーに風味は劣ってしまいますが、それを上回る利便性があるので私はこれからも使い続けるつもりです。

あなた

とりあえずおすすめのコーヒーメーカーない?

りん

あー、ドルチェグスト良いよ~

と答えたくなるようないい製品です。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です