コーヒー

スーパーで高いコーヒーを買うのはおすすめしない!じゃあどこで買う?

Pocket

スーパーで高いコーヒーを買うのはおすすめしない!じゃあどこで買う?

コーヒーといえばどこでも購入することができますよね。例えばコンビニやスーパー、ディスカウントストア等幅広く置いています。しかし、これらのお店で高めのコーヒーを買うことはおすすめしません。その理由について紹介します。

スーパーでコーヒーを買わないほうが良い理由

鮮度が高いかどうか分かりづらいから

コーヒーは焙煎後、二酸化炭素ガスが豆から出ていきます。そのため、新鮮なコーヒーは物理的に密封することができません。コーヒーの袋に小さな穴が空いているのはそのためです。

コーヒーの鮮度ですが、スーパーなどのコーヒーでは賞味期限だけが頼りなので焙煎日が分からず、判断が難しいです。野菜やお肉などは見た目ですぐに判断できますがコーヒーは新鮮かどうかわかりません。

売られているコーヒーはもちろんすべて賞味期限以内ですが、コーヒーの味の変化は思ったよりも早いので注意しましょう。

粉で売られいていることが多いから

一番大きな理由がこれです。コーヒーは粉でなく豆で買い、自分で飲む直前に挽いたほうが美味しいので粉で売られていることが殆どであるスーパーなどで購入するのはあまりおすすめしません。

もちろん、味にこだわりが無かったり好きなフレーバーがスーパーにあったりするという場合には別ですが、そうでなければスーパーでなく別のお店で購入するようにしましょう。

コーヒーはどこで購入するのがおすすめ?

自家焙煎のコーヒー屋

コーヒーを売っているお店で一番味が良いのは自家焙煎のコーヒーショップです。自家焙煎とは、そのお店でコーヒーの生豆の購入から焙煎までの一連の流れを行っているお店のことです。

なぜなら、コーヒーで最も大切な鮮度の高さが約束されているからです。コーヒーの鮮度は思いの外シビアで、生豆のときは1年くらい常温保存できますが焙煎後は1ヶ月以内で飲み切ることが推奨されています。あくまでこれは豆の状態の話で、粉にすると表面積が増えるためにもっと早く酸化してしまいます。

自家焙煎のコーヒー屋はすぐに捌ける分を焙煎して新鮮な状態の豆を販売してくれるので、美味しいコーヒーを楽しめます。しかしその分価格は高く、100g800円くらいするお店もあります。

通販でコーヒーを買う

近くに自家焙煎のコーヒー屋が無いという場合には通販もおすすめです。なぜなら、通販の場合は注文後に焙煎してもらえるところが多く、やはり鮮度が高い状態で届くために美味しく感じられる期間が長いからです。

上記の記事では私が通販で豆を買う際によく利用しているショップです。楽天で買えるのでポイント還元ももらえてお得です!

カルディやスタバなどで買う

スーパーなどに近いのですが、コーヒーの専門ショップで買うのもおすすめです。これらのお店は自家焙煎よりも鮮度が劣ることがほとんどですが、専門店なので豆のサイクルが早く、スーパーよりも新鮮なことが多いです。

また、価格面に関してもスーパーと自家焙煎のお店の中間くらいの価格で購入できるためコスパは優れています。ずっと自家焙煎のコーヒー豆を買いたいとは思いますが、流石に自分で淹れて1杯80円くらいするのは厳しいですからねぇ…

私もカルディに寄った際はよく豆を買うのですが、たまにこれ美味しい!というものにめぐりあえることがあります。

まとめ

コーヒーは自家焙煎のお店で買うと幸せになれます。ただ、価格が高かったり近くに無かったりするので通販やカルディなどの専門店で豆を買うのもおすすめです。

少なくともスーパーでコーヒーを買うのはちょっともったいないですね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です