ポイ活

【2019年最新版】実際に私が行ったANAマイルを超効率的に貯める方法

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

マイルを貯めることであなたの生活はガラリと変わります。

忙しい毎日を送っているけどたまに旅行に行きたい。年に一回は奮発して家族と海外に行きたい。子どもや奥さんにサービスがしたい。そんなあなたにピッタリの記事が完成しました。どうぞ最後まで見ていってください。

ANAマイルの貯め方

飛行機に乗って貯める

マイルの基本的な貯め方は飛行機に乗ることです。私は飛行機が好きでよく乗っているのですが、やはりこの方法が最も楽ですね…。

ただ東京から大阪まで通常料金で飛んだとしても280マイル、割引料金だと210マイルしか貯まりません。通常料金だと25,750円もかかるので1%程度のマイルしか貯まりません。スーパーバリューでも8,150円で210マイルなので2.5%くらいのマイルです。

東京ー福岡間であれば割引料金で10,390円、425マイルなので4%くらいですね。これだと16往復してようやく1往復分の特典航空券と交換できるようになります。つまり、33万円くらいで1万円分が無料になるということです。

飛行機に乗るのは楽しいですが、マイルのためだけに乗るとなるとちと厳しいですね。

日々のお買い物で貯める

マイルは日常的にクレジットカードで買い物をしていると自然と貯まります。ただ、クレジットカードであれば何でも良いというわけではなくマイルが貯まるものを選ばなければなりません。

マイルが貯まるクレジットカードとしておすすめなのがANAカードです。JCBカードの利用で貯まるのはOki Dokiポイントですが、このポイントはマイルに交換できます。

私もANAカードを使っていますが、機内販売やANAFESTAなどで割引を受けることができるため、1枚は持っておきましょう。

還元率は0.5%とそこまで高くはないですが、現金払いだと還元はありません。あなたが月に8万円のお買い物をするのであれば年間96万円になりますよね?

ということは、このカードをメインとして使っていれば年間4,800マイルも貯まるわけです。さらに年会費は2,000円かかってしまいますがカードを継続する度に年間1,000マイル貰えます。

合計5,800マイルとなり、東京から大阪までの特典航空券分のマイルを貯めることができます。ただ、やはり買い物をしても劇的にマイルが貯まるというわけではないのでご注意を。

ホテルに泊まって貯める

ANAと連携しているホテルでは泊まるだけでマイルが貯まります。しかもマイル還元率がクレジットカードのような0.5%や1%というレベルではなく、10%程度貯まります。

例えば、このホテルは1泊6,338円なのに800マイルも貯まります。つまり、12.6%の還元がされるということです。

りん

飛行機の約3倍も貯まるのか…

楽天トラベルやじゃらんで予約してもポイント還元はありますが、ANAグローバルホテルで予約するとこのくらいの還元があります。そのため、効率的にマイルを貯めるのであればANAグローバルホテルがおすすめです。

公式サイト▼
ANAグローバルホテル

レンタカーで貯める

ホテルにしろレンタカーにしろ、旅行でマイルを貯めるならANAサービスですね。

ただ、レンタカーでもマイルは貯まりますがそんなに多くはないです。ホテルが破格だったからかもしれませんが、このようになっています。

7,197円で400マイルなので5.5%の還元です。ホテルに泊まるよりは下がりますが、実際に計算すると思ったより貰えますね。

旅先をすべてANAに支配されてる気がしないでもないですが、そんなことよりマイルです。

ポイント交換で貯める

マイルは多くのポイントと連携していますが、メジャーなものはTポイントや楽天スーパーポイントなどです。

TポイントからANAマイルに交換する

TポイントからANAマイルに交換するにはT-SITEで手続きをする必要があります。特に難しい設定などはなく、ログインして「交換する」と書かれているところをクリックして進めるだけです。

T-SITEをを開く

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換するのもTポイント同様難しくはありません。楽天ポイントクラブにログインして交換します。

Tポイントと違って2ポイント単位で交換できるため、無駄なく調整することができます。

楽天ポイントクラブを開く

500ポイントが250マイルになったり、2ポイントが1マイルになったりって半分になってない?

りん

そう。でも、マイルの価値って定まってないんだ。

りん

国内線では1マイル2円くらい、国際線だと1マイル15円を超えることもあるよ!!

試しに見てみましょう。東京⇔ニューヨークをファーストクラスで移動するとして、マイルだと往復150,000マイルで済むのですが日本円だと2,302,750円です。

200万って軽く絶望しません…?でも、15万マイルでニューヨークまでファーストクラスで行けるのであればお得感はありますね。一生忘れられない経験になります。

【裏ワザ】ポイントサイト

これはいままで説明してきたマイルの貯め方とは一線を画す速さで貯まるのですが、最も効率的いにマイルを貯められるのはポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトは広告の利用でポイントを獲得できるサイトで、その貯まったポイントをマイルに交換出来ます。

私のおすすめするハピタスというポイントサイトではポイントサイトの中でも貰えるポイントが多く、すぐにポイントが貯まります。

ポイントが貯まる仕組みはこのようになっており、この中でお金が回っているだけなので別段怪しいお金ではありません。安心してポイントを貯めることが出来ます。

私もよく利用しており、3回程度マイルに交換しています。貯めたマイルで福岡空港を利用しました!

あなた

でも、何で裏ワザとして紹介してるの?

りん

明らかにマイルが貯まる速度が早いからだよ。

例えば、楽天カードをハピタスで発行するとします。

年会費完全無料のクレジットカードですが、9,000ポイントももらえます。ハピタスでは1ポイント1円として使えるため、9,000円を貰えたことと同じです。

さらに、マイルを最も効率よく交換するための「ソラチカルート」を利用するためには以下のソラチカカードが必要です。

このソラチカカードを発行しても3,500ポイントが貯まります!私がソラチカカードを作ったときはポイントが付きませんでした…新しく作れる人は羨ましいです。

例えば、上の2枚の合計12,500ポイントをマイルに交換するとします。ハピタスからマイルに交換する手順ですが、

ソラチカルート

ハピタス→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

となります。ハピタスで貯めたポイントは最終的に81%分になってしまいますが、まだまだお得な交換方法です。

12,500ポイントを交換すると10,125マイルになります。このマイルで何ができると思いますか?閑散期の場合、東京⇔大阪間を無料で往復できます!

クレジットカードを2枚発行しただけでこれだけマイルが貯まるため、破格です。6,000円くらいのホテルに泊まってようやく800マイル貯まると言いましたが、ポイントサイトなら無料でクレジットカードを発行するだけで10,125マイルも貯まります。

ハピタスはポイントが大きく貯まる広告がかなり多いです。私は5つくらいのポイントサイトに登録していますが、ハピタスが最も案件の数や報酬額が安定しています。

登録は無料なので、もしマイルを大きく貯めたいなら絶対に登録しましょう。

ここから登録すると30ポイント貰えます▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

最も効率的にマイルを貯める方法は?

ここまで読んで頂いたならお分かりかとは思いますが、ポイントサイトを利用することです。ハピタスでポイントを貯めるとマックスで年間216,000マイルも貯まります。

このマイルがあれば、年に1回家族3人でハワイにビジネクラスで往復してもお釣りが出ます。コツコツ貯めたマイルで家族サービスをすればきっと喜ばれますよ。