ドルチェグスト

ドルチェグストのスタバカプセルの使い方は?対応機種やカプセルの種類は?

Pocket

ドルチェグストのスタバカプセルの使い方は?対応機種やカプセルの種類は?

ドルチェグストには定番のカプセルのほかにスタバとコラボしたカプセルがあります。実際私も飲んでみたのですが、通常のものよりも味に深みがあり、とても美味しかったです。そこで今回は、スタバカプセルに対応しているドルチェグストの種類について紹介します。

結論から先に書くと、スタバカプセルは通常のカプセルと同じ形なので全てのドルチェグストで利用可能です。

ドルチェグストの種類は?

ドルチェグストの現行機種は
・ジェニオ2プレミアム
・ジェニオアイ
・エスペルタ
・ピッコロXS
の4種類です。

どのマシンを選んでも問題なくスタバカプセルは使えますが、おすすめしない機種があります。この機種を選んでしまうと他の機種よりも手間がかかり、面倒になって使わなくなる恐れがあります。

それはピッコロXSです。価格は安いですがこの機種だけオートストップに対応していないので、それを避けて選ぶのがおすすめです。

スタバカプセルの淹れ方は?

スタバカプセルを淹れる手順は簡単で、タンクに水を入れ、カプセルをセットしてレバーを倒すだけです。このやり方は私の利用しているジェニオ2プレミアムですが、他の機種も同様の抽出方法でコーヒーを楽しめます。水は1L入るので4,5杯に1回くらいの水を補給で大丈夫です。

ちなみに、その機種に応じた詳しい淹れ方に関しては購入後の説明書に書かれているのでそれに従ってください。どの機種でも簡単なので問題ありません。

スタバカプセルの種類は?

スタバカプセルは2021年2月23日現在、
・ハウスブレンド
・ライトノートブレンド
・コロンビア
・パイクプレイスロースト
・カプチーノ
・ラテマキアート
・キャラメルマキアート
・抹茶ラテ
・サクラ ストロベリー ラテ(期間限定)
の9種類があります。

このうち上から4つがブラックコーヒーです。私のおすすめはハウスブレンドで、スタバのドリップコーヒーのような感じがしてとても美味しいです。1杯約80円とやや高いものの、それでも飲み続けたいほどの魅力を感じました。

まとめ

スタバカプセルは定番のカプセルよりも割高になっているものの、かなりクオリティの高いカプセルが多いです。

しかし入手性があまり良くなく、品揃えの良いスーパーや量販店などをまわらなければ欲しいカプセルが手に入らないことがあります。(特に期間限定は店舗入手が難しい)。

私はカプセルが欲しいのであって店を回りたいわけではないので、手間を省くためにネスレ公式のドルチェグスト定期便を利用しています。これを使うことで1杯あたりの価格が下がるうえに全てのカプセルが揃うのでおすすめです。

わざわざカプセルを買いまわりたくない人向け▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です