コーヒーの基本

タンザニアのコーヒーは?美味しい?

【今がおすすめ!ドルチェグストが無料】
Pocket

こんばんは!センター試験が終わり、落ち着いた方もいるのではないでしょうか?
私も去年受けてバタバタしていた記憶があります…。

さて、今回お話をしたいのはコーヒーの中でも私が一番好きな産地であるタンザニアについてです。

タンザニアコーヒー

タンザニアはアフリカ東部にあり、コーヒーが世界で最初に発見されたエチオピアの近くにある国です。

味は?

酸味が強いのが特徴です。そのため、ブレンドしたりカフェオレ、エスプレッソなどにアレンジするのにはあまり向きません。ペーパードリップやネルドリップでストレートで淹れるのが一般的です。

また、フルーティな味が強いです。結構力強い味なので好き嫌いがはっきり分かれますが、私は好きです(*´ω`)

キリマンジャロ?

タンザニアのコーヒーと言えばキリマンジャロですよね。タンザニアと言われてピンと来なくても、キリマンジャロは聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

しかし、タンザニアのコーヒーのすべてがキリマンジャロというわけではありません。主に北部の地域でのコーヒーを総称して言います。

タンザニア南部ルブーマ州のコーヒー

一方、タンザニアには南部にもコーヒーの産地があります。それが、ルブーマ州のコーヒーです。この地域のコーヒーの特徴は北部キリマンジャロと違った酸味と独特の甘味です。

分かりやすく言うと、キリマンジャロの酸味を少し弱くして甘味をかなり増した感じです。最初に飲んだときは、砂糖が入っているのではないかと思うほどでした。

今まで酸味の強いコーヒー(キリマンジャロやモカなど)を敬遠していた人にお勧めの産地です。

どこで買う?

キリマンジャロは日本でも有名なブランドなので近くのスーパーや百貨店でも購入することが出来ると思いますが、私はスペシャルティコーヒーを自家焙煎で販売しているお店を一番にお勧めします。

理由は鮮度です。コーヒー豆は焙煎すると急に鮮度が落ちはじめ、それに伴い風味も落ちていきます。したがって、焙煎後はなるべく早めに飲むのがベストです。自家焙煎の店では焙煎後の輸送時間がかからないのでその分鮮度が保たれます(*´ω`)

しかし、近くに自家焙煎のコーヒー屋が無いという人もいるかと思います。そんなときは通販で購入するのがお勧めです。私はよく通販でコーヒー豆を買いますが、買って正解だったと思ったのが加藤珈琲さんです。(ちなみに、以前の記事でも加藤珈琲さんについて書いています)

加藤珈琲店の深煎りコーヒーの味は?美味しい?

注文後すぐ焙煎したものを送ってくれるため、鮮度もよく美味しいです( *´艸`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【200g×3袋】まとめ買い得々プロジェクト/珈琲豆
価格:1080円(税込、送料別) (2018/1/19時点)

 

まとめ

タンザニアのコーヒー、いかがでしょうか?数あるコーヒー産地の中でも魅力的なので飲んだことが無い方は是非飲んでみてください!