コーヒー

1人暮らしに電気ケトルは必要?ガスでお湯を沸かせばよくない?

Pocket

1人暮らしに電気ケトルは必要?ガスでお湯を沸かせばよくない?

1人暮らしを始める際、必要な家電やそうでもない家電の購入の優先度を決めなければなりません。そこで私が気になったのが電気ケトルですが、これは正直必要かどうか迷いました。

そこで今回は電気ケトルが必要かどうかについて説明します。調べていくうちに私は結局必要という結論に至りました。

何で電気ケトルに着目した?

電気ケトルはお湯を沸かし、その後一定の時間保温しておく機能があります。というか電気ケトルでできることはこれくらいな気がします。

私が電気ケトルを欲しいと思った理由は
・Twitterでおすすめされた
・買ってよかったものランキングなどに載っていた
の2つがあります。

Twitterでおすすめされた

これが大きいです。私は3月に引っ越すので、そのときに必要な家電を色々探していたのですが、電気ケトルを買ったほうがいいというリプライを頂きました。

レンジとケトルがあれば大半のレトルト食品を作れるのは良いですよね。また、料理はできませんがコーヒーが大好きなのでお湯は使います。その際に電気ケトルがあると便利だと感じました。

買ってよかったものランキングなどに載っていた

私は人のブログをよく読みますが、買ってよかったものランキングなどは結構好きで参考になることが多く、割と目を通しています。

そこで頻繁に出てくるのが電気ケトルです。お湯を沸かすのが楽になったというようなコメントが多く、掃除が面倒なのでコンロをなるべく使いたくない私にはピッタリかと思いました。

電気ケトルのメリット

電気ケトルは
・ガスコンロを1つも潰さない
・保温もできる
・インテリアとしても優秀
の3つがあります。

ガスコンロを1つも潰さない

新卒で1人暮らしするという場合、狭いマンションだとどうしてもコンロが1口しか無いという場合があります。私の家もそうで、コンロが1つしかないんですよね。

電気ケトルはコンセントがあればどこでもお湯を沸かして保温することができるので重宝しそうです。

あたりめをガスコンロで炙りながら電気ケトルでお湯を沸かして熱燗で1杯楽しむのもアリですね()

保温もできる

当たり前ですけど、ヤカンって沸かした後ポットにお湯を移さないとすぐに冷めますよね。ところが、電気ケトルは保温機能があるのでわざわざ入れ替えなくても簡単にお湯を温かいままにしておけます。

出勤や外出する際はでかけて、それ以外ではつけっぱなしにしておくことでいつでもお湯ができている状態なのは便利そうです。保温のためのポットを別に購入する必要も無いのでスペースの節約にもなりますしね。

インテリアにもなる

電気ケトルって見た目オシャレなもの多くないですか?特に注ぎ口が細いタイプのものは喫茶店に置いてあっても映えそうな感じがして高級感があります。

一人暮らしの家は飾りっ気のないレイアウトになりそうなので、こういうところでオシャレを演出したいところです。

ドルチェグストで代わりになるのでは?

私はドルチェグストを毎日5回くらい使っているヘビーユーザーで、特にポットとしての活用が便利なことに最近気づいてスティックタイプのコーヒーをよく飲んでいます。

正直、ドルチェグストでインスタント味噌汁やコーヒー、コーンスープなどは簡単に作れるので電気ケトル要らないのでは?と思っていました。

ところが、カップ麺やレトルト食品などを消費する際にあると便利ですし、何よりドルチェグストだけでは自分でコーヒーをドリップできないので電気ケトル欲しいです。

まとめ

買いました。山善の電気ケトルを(倒置法)

見た目がいいうえに基本機能も備わっているし安いのでいい買い物だったと思います。まだ届いていないので使用感はわかりませんが、どうだったかについてはこの記事に追記します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です